神保町√通信 へようこそ
神保町の真ん中(ルート:√)からお届けする
「風情」と「ぬくもり」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年08月23日

消えていくビル

小学館ビルが取り壊されるそうです。

神保町駅に繋がっていましたが、白山通りの向こう側で町名は一ツ橋です。

ビルが出来た頃は大きなビルと思いましたが、今は周囲にもっと大きなビルが増えて大きく感じません。
地下の飲食街には有名なレストランがありました。

A01DSC07741-s.jpg

A02DSC07758-s.jpg


小学館ビルを取り壊す前に応接間に漫画家が色々な落書きをして、それが人気でテレビ等でも紹介されました。
外から見えるように昼は室内の照明を点けてくれました。
予定では16日までだったようですが、22日まで見せてくれました。

A03DSC07748-s.jpg

A04DSC07750-s.jpg

A05DSC07753-s.jpg


外からしか見られませんが大勢の人が見にきていました。
ビルの外壁は地面から垂直ではなく、下が丸くなっているのでガラスに貼りつくように見ることはできません。

取り壊すために外壁が付けられ見えなくなりましたが、最後に24、25日の2日間毎日3000人が中に入らせて貰えるそうです。

A09DSC07756-s.jpg

公開中も裏では引越作業が続いていましたが、9月1日からはいよいよ取り壊しが始まるそうです。
また一つ思い出のビルが消えていきます。
この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair1.blog24.fc2.com/tb.php/89-f46460e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。