神保町√通信 へようこそ
神保町の真ん中(ルート:√)からお届けする
「風情」と「ぬくもり」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年08月31日

神保町のグルメ

本の街として有名な神保町ですが、美味しい店もたくさんあります。
明治時代の中華屋は時代の先端をいっていた感じだったそうで、神保町には当時から残る中華の店が何軒もあります。
カレーの店も全国一多いとどこかで聞きました。ラーメンの有名店も何軒かあります。
高級店もありますが、どちらかというと安くて美味いB級グルメの店が多いです。
神保町だけにある天麩羅、天丼、カツ丼のいもやも神保町らしい店です。


会社近くで世話になっている中華屋の康楽は創業40数年の個人経営の店です。店は小さいですが、美味しいので固定ファンが多いです。

CIMG6844-s.jpg

時々、新しいメニューも出来て、去年の秋から出ている担々麺は卵が入ってマイルドな味で人気です。

ところでこの康楽の主人は和洋食の修行もしたそうで、メニューにオムライスがあります。
私が良く行く店では、何度か紹介したことがあるビアホールのランチョンにも美味しいオムライスがあります。

CIMG4348-s.jpg

ランチョンのオムライスはいかにも西洋料理屋の味という感じです。(\850)

CIMG2153-s.jpg

中華・康楽のオムライスは中にチキンライスが入ってケチャップがかけてある昔風のものです(\900)。

ここで注目したいのはランチョンのオムライスの方が安いことです。ランチョンは安くて、付け合わせ

まであることです。
冗談好きな康楽の主人は「作るの面倒だから高くしている」と本心だかどうだか分からないことを言っています。オムライスを注文した人を見るとランチョンへ行けば良いのにと言いたくなります。
高くても食べる人が多いのは昔風のオムライスが懐かしい味に感じるからでしょう。
どちらも一度は食べてみたいものです。
この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair1.blog24.fc2.com/tb.php/64-bcbbb8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。