神保町√通信 へようこそ
神保町の真ん中(ルート:√)からお届けする
「風情」と「ぬくもり」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年06月30日

コンピュータ関連の切手

7月28日から8月2日までパシフィコ横浜で<日本国際切手展2011>が開催されます。
これは日本では10年に一度開催される国際的な大規模な切手展です。
今は切手を集めている人は少ないでしょうが、切手展開催記念ではありませんが、今回はコンピュータに関連した切手を紹介してみます。

Feb25^02


上は1972年に西ドイツで発行された記念切手です。何でコンピュータ関連なのかというと、この切手は世界で初めてコンピュータでデザインした切手図案なんです。コンピュータでデザインしたということで当時は大きな話題になりました。

Feb25^06

1977年のルーマニアの切手は当時の大型コンピュータを描いています。この頃のコンピュータは一般の人には遠い存在でした。
記憶媒体は磁気テープが主流で取り外し可能な磁気ディスクも描かれています。


やがてパソコンが普及してきて身近なものになると多くの国の切手に描かれるようになりました。
注意しなくてはいけないのは場合によってはテレビかパソコンか区別がつかないことがあることです。

Feb25^03 Feb25^04

Feb25^05

イスラエル、タイ、中華民国の切手です。


色々紹介したいものはありますが、今回はこの程度にしておきます。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair1.blog24.fc2.com/tb.php/62-a0993d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。