神保町√通信 へようこそ
神保町の真ん中(ルート:√)からお届けする
「風情」と「ぬくもり」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月30日

祭の町

神田は江戸の時代から祭が盛んだったようです。
そんな神保町ですから祭がきっかけで結婚した人を何人も知っています。

以前は弊社がある神保町は神田明神の氏子だと思っていました。ところがそうは簡単ではありませんでした。
神田地区は殆ど神田明神の氏子ですが、神保町では弊社がある神保町1丁目の奇数番地地区以外は水道橋駅そばにある三崎神社の氏子です。

CIMG4148.jpg 神保町2丁目南地区

この連休は三崎神社の祭礼です。そのため外を歩くと変な感じです。靖国通りを渡って北側の神保町1丁目奇数番地地区、白山通りを西に渡って2、3丁目へ行っへ行っても今日(4月30日)は祭の飾り付けがあり祭囃が流れていますが、こちらは何にもなし。

CIMG4107-R.jpg 神保町1丁目北地区

去年は神田明神の祭礼で今年は三崎神社の祭礼です。どちらも2年毎なので神保町交差点は毎年神輿が練歩いていることになります。 祭好きにとっては楽しい町でしょう。

CIMG4103-R.jpg ランチョン入口

三崎神社の祭礼の時期になるとビアホール・ランチョン入口にはいつも神輿が飾られています。そして祭の日にはここで振舞酒が出されるそうです。
この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair1.blog24.fc2.com/tb.php/48-195581bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。