神保町√通信 へようこそ
神保町の真ん中(ルート:√)からお届けする
「風情」と「ぬくもり」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月31日

年の瀬

夏以降に急に景気が悪くなった2008年が終わろうとしています。
急に景気が悪くなったと言っても冷静に判断すればその兆候はありました。

年末になったと感じるのは神保町2丁目の救世軍本部で社会鍋が始まった時です(今年は撮影していません)。不景気であまり集まらないかと思ったら不景気な時に世話になった人が恩返しに寄付しているそうですね。

CIMG3419b.jpg

年末になると神保町町内には正月の縁起物を売る屋台がいくつかできます。
会社のすぐ近くの29日午後の画像ですが、弊社も含めて休んだ会社も多くそれほど客はいませんでした。家族で遊んでいる感じでした。

CIMG3396b.jpg

年末というと年越し蕎麦を食べる習慣があります。日頃、蕎麦というと立ち食い、いや最近は座って食べるようになったKそばしか行かない社員(給料が少ないせいなのでしょう、スミマセン)が老舗の蕎麦を食べたいというので26日の昼は皆で蕎麦を食べようと須田町“まつや”まで行きました。
13時過ぎでしたがご覧の通りの行列でした。30分待ち程度だったようですが、寒くて風もあったので断念しました。戻ってきて錦町の老舗へ行きました。日頃食べている店に比べると蕎麦汁が熱く感じたようです。

小さな望み…
来年は老舗の蕎麦屋で何度も食事できるような年にしたいものです。
この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair1.blog24.fc2.com/tb.php/31-ad14bfe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。