神保町√通信 へようこそ
神保町の真ん中(ルート:√)からお届けする
「風情」と「ぬくもり」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年09月14日

神保町…

コムフェアでも流行りのブログを始めることになり、
その名が「神保町√通信」ということになりました。

「神保町通信」という名前のブログは他にもありそうですが、ここは間に√が入っているので、
他とは違った形で気負わずに続けていきましょう…


最初ですから私と神保町の関わりについて…

私が神保町に初めて来たのは1960年代でした。
中学時代に担任に連れられて東京タワーの方から都電で来ました。
夜だったのでそこがどこだか分かりませんでした。
後になって水道橋西通り沿いの神保町だったのだと気付きました。
翌日に用事があったので文房具の納入会社に泊めて貰いました。

一人で来たのはそれから6、7年過ぎてからでした。
水道橋から歩いてきました。最初に水道橋を降りた時は古書店の多さに驚きました。
当時は水道橋や御茶ノ水駅の近くにも今より多くの店がありました。

当時から神保町の他の繁華街とは違った雰囲気に何か惹かれるところがあり、時々来ていました。

それからしばらく過ぎて会社を作ることになり、事務所の場所を探していました。
会計事務所の品川氏が神楽坂の不動産屋で安いというだけの条件で探してくれた物件は西神田でした。
西神田といっても細い道の向かいは神保町です。
しばらく離れていましたが、何だか懐かしい場所だなと思って会社の登記をしました。

それ以来、神保町とのお付き合いも20年になろうとしています。
この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。