FC2ブログ
 

神保町√通信 へようこそ
神保町の真ん中(ルート:√)からお届けする
「風情」と「ぬくもり」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年11月12日

神保町が賑わう時

20071008181544s.jpg


神保町が1年で一番賑やかになるのは古本まつりの時です。
以前は文化の日のころにやっていたと思いますが、最近は少し早い時が多いです。

今年の第48回古本まつりは10月26日(金)から11月1日(木)までの1週間開催されました。初日と2日目は台風の影響で風雨が強く最終日も夕方は雨になってしまい残念でした。

その期間中の26、27日は神保町ブックフェスティバルでした。26日は台風の影響で中止になりましたが、すずらん通りは通行止めにして古本ばかりではなく、飲食店の屋台まで出て賑やかでした。雨の時はその客が開いている飲食店に流れたようで、喫茶店やビアホールは賑わったようです。

20071008181544s.jpg


20071008181544s.jpg

古本まつりの期間中は岩波ホール前には青空古本市ができ、靖国通りの歩道上にも古書店のブースが並んでいて賑やかでした。ブース前には昼休みには歩きにくいほど人がいます。ここだけ見ると読書離れはどこの話かと思いますが、客は高齢者の比率が多く将来が不安です。でも、中には若い女の子が数人で店を覗いていることもあります。読書の習慣は教育の影響が大きいと思います。
教員をやっている友人があまり読書していないですから、悲観するしかないです。
神保町が寂れないようにするためには読書の習慣を植え付けなくては…
この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair1.blog24.fc2.com/tb.php/16-47703050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。