神保町√通信 へようこそ
神保町の真ん中(ルート:√)からお届けする
「風情」と「ぬくもり」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年06月15日

変わる神保町

更新が滞っているうちに、会社の近辺の様子がかなり変わってきました。
会社が入っているビルの台本を制作する会社は無くなってしまいました。

ビルの外を見ると古い神保町の雰囲気を残していた建物がいくつか壊されて、新しい建物になりました。建物の持ち主にとっては使いやすく新しくしたいのでしょうから、神保町らしい古い建物を残して欲しいと思うのは周囲の勝手な声でしょう。

神保町


上の写真の古本屋は神保町らしいと思われて、色々なところで紹介されていました。周囲の建物も一緒に取り壊されて今は駐車場になっています。

会社の近くの喫茶店Rも閉店して、今はビル全体を改装工事中です。そのビルの場所には昔は銭湯があって店が終わってから汗を流して便利だった。ビルになって少年ジャンプの編集部が入り、かなり賑わっていて出前がたくさんあったと康楽店主が話していました。

神保町

(工事中)

神保町

吉本興業が入るビルの外観
何階建てか外からはわからない。


無くなるものがあれば当然新しいものが出来ます。近くの駐車場跡に変な形のビルができました。小学館が建てた建物ですが、そこは吉本興業が入るそうです。神保町と吉本は似合わないと思いましたが、以前から神保町駅近くに東京事務所がありました。映画館と劇場が入っていて7月にオープンするそうです。以前は映画館が多かった神保町ですが、今は岩波ホールだけです。岩波と吉本では雰囲気が全く違う映画を上映するのでしょう。

20070615135311.jpg

今週になって7月にオープンのポスターに気付きました

街の雰囲気が変わるのではないかと、周囲は不安と期待を交えて様子を見ているところです。
この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair1.blog24.fc2.com/tb.php/13-3ecc6c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。