神保町√通信 へようこそ
神保町の真ん中(ルート:√)からお届けする
「風情」と「ぬくもり」のブログです


--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年09月30日

秋ゆく神保町

今日は土曜日ですが、少し遅めの雑用出勤。
三田線下車、A9番出口から書店街「すずらん通り」方面へ。

いつも通りなれた東京パークタワー前の交差点で

「すみません、今、ドラマの撮影やってるんで30秒程待って
もらえませんか?」

白山通り方面を見ると後ろの大きく空いた派手なブルーの
ドレスを着た女性。

誰だろうと思いましたが別に気にするふうでもなく、30秒待ち
ました。秋ゆく神保町。人通りもまばらです。

ドラマと言えばわが社の入っているビルの2階にはドラマの
台本を製本する会社があります。帰りのエレベータで出荷に
出くわすことがあるのですが、聞いたことのあるドラマ名が
走り書きしてある包みの中味を誰が手にとるのだろう、と考え
るとドラマも身近に感じたりします。

もう10月。今年で16回目を迎える「神保町ブックフェスティバ
ル」が近づいてきました。
今年のサイン会は誰かなあ・・・と思いにふける今日この頃です。

(H.K)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://comfair1.blog24.fc2.com/tb.php/12-be2a35e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。